お知らせ
充電器設置企業・自治体の募集
  • 申請受付期間
    平成25年11月12日から

「【PHV・PHEV・EV】充電インフラ普及プロジェクト」は、電動車両(PHV・PHEV・EV)の充電器を設置いただける企業・自治体に対し政府の補助金ではまかないきれない、充電器の設置費用と維持費用等を社会インフラ整備の一環として支払う仕組みによって、 充電インフラの推進を加速化させることを目指す、自動車メーカー4社※による共同プロジェクトです。
お客さまが快適なプラグインハイブリッド車・電気自動車ライフを過ごすことができる充電インフラネットワークサービスを構築し、お客さまの利便性の飛躍的な向上につなげ、自動車メーカーとして電動車両の機能が最大限生かせる社会作りに貢献し、電動車両の普及を進めることを目的としています。 ※ トヨタ自動車・日産自動車・本田技研工業・三菱自動車工業

お客さまにとって安心で便利な社会インフラ作りに貢献することで プラグインハイブリッド車・電気自動車の普及を目指します

  • エネルギー制約 原油価格中期的には高止まり
  • +
  • 地球温暖化問題
  • +
  • 成長戦略の必要性 次世代自動車・電池を成長の牽引車に

新着情報